読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日税連 第四世代 電子証明書

日本税理士会連合会から新しい電子証明書が送ってきましたよね。

それでまた(今使っているカードの設定時に面倒な設定をしなければならなかったので・・・)カードを使えるようにするために面倒な設定をしないといけないのかなぁと思いつつ、封筒に入っている紙を見るとやはりそのとおりでした。

嫌々ながらマニュアルを見ながら設定をしていると、「受領書送信マニュアル」の12番(ウラ面)からエラーが出て進まなくなりました。

エラーの内容は、

----------------------------------------------------------------------------

ICカードの内容を読み取ることができません。

以下を確認して・・・(中略)・・・

 

詳細情報:

アクセスが拒否されました。

----------------------------------------------------------------------------

と言うものです。

 

翌日、日税連に電話してきいてみると、いっぱい質問されていっぱい答えた後、カードリーダーのドライバが悪いのではないかと言われメーカー(SONY)にドライバがおかしくないか電話して確認するように言われました。電話したらお客様の電話からはかけれませんと言われ、また日税連に言うと違う電話番号を教えられ、その電話番号に電話すると繋がったので、内心古いドライバなんて使ってない自信もあるからきっとドライバに問題があるのではなくプログラムのバグじゃないのかと思いつつも「日税連からこちらに聞けと言われたので電話しました」と言って事情を説明し、ドライバに問題がないか調べてもらいました。やっぱり問題ありませんでした。そもそもSONYの人は第4世代だの何だのというカードの違いによるドライバの区別はないのですが・・・と言っていました。

やっぱりでたらめな対応をされたと思いつつ、日税連に電話したら結局NTTネオメイトに連絡させますと言われ終わりました。2日目はこれで2時間ぐらい無駄になりました。

 

3日目、例のNTTネオメイトから電話があり、また同じような質問を答えて動作確認もまたさせられて・・・何度も11番まで問題なくできていると言っているのにまたダウンロードがおかしいと疑ってきたりして何考えてるのかと思いました。

結局、

「windows10のアップグレード版はこのような症状になります、送信期限が短いので紙の書類の書き方を教えるので郵送してください。」

ということで終わりました。(プログラムの修復に暫く掛かるらしいです)

3日目は、やり取りと書類作成と封書&送付書作成とでまた2時間ぐらいかかりました。

この確定申告の追い込み時期に何させるねん・・・ストレスたまりまくりました。

(この記事書くのも全然楽しくないです^^;)

 

もし偶然このブログを見て同じ症状の方がいたら日税連に無駄な操作させないで紙(不備連絡)で提出させろと言ったほうが良いと思います。