読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柏餅とちまき

 今日はこどもの日です。こどもの日に柏餅を食べる・・・という習慣は最近まで何故か知らなかったです。せいくらべの歌からちまきを食べるらしいと言うのは知っていてもちまきってどんなもの?って感じでよくわかっていませんでした。もちで作った炊き込みご飯風のものを葉っぱにくるんで紐を巻いたものと思っていました。

 

 スーパーに柏餅とちまきのセットを売っていたので買ってみました。

ちまきは、柏餅の餅と同じもので、餡がなく餅に甘みをつけて笹に巻いてひもを巻いたものでした。味は三色団子とほぼ同じような感じでした。

想像していたのと色も味も形も全然違ってました。

食べて感心したのは、笹も柏餅の葉もきれいに取れるということでした。

昔母が作ってくれたものや手作りの物をもらったときは、柏餅の葉がくっついていて剥がすのに水をつけたりして苦労していました。

懐かしい思い出です。