読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場意識改善助成金

朝食を食べながら少し前の税理士新聞を読んでいました。

正直言うと、テーブルを汚さないために食器の下にしくためにテーブルの上に広げていました。

 

勤務間インターバル制度についての記事がありました。

厚生労働省のホームページの説明はなんとなくわかりにくいのですが新聞の記事はそれより短いながらもわかりやすくまとめられていました。

 長時間労働の是正策として注目されている制度だそうです。

 

 簡単にいうと、

---外部の専門家のコンサルティングを受け、労務管理用のソフトウェア等を導入し、労働者に周知させ、就業規則に「就業から次の始業までの休息時間を9時間以上確保すること」を明記すると会議費、備品費等の経費の4分の3が支給される---

という制度です。

 

職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース) |厚生労働省

 

内容を見ていくと「休息時間が9時間以上」と書いてあります。

これは通勤時間は考慮せず「勤務時間が9時間以上」あればOKということなのかな、などの細かい疑問点はありますが、これで助成金がもらえるなら職員に協力してもらい、導入した方がいいように思います。