新しい生活

 11月になりました。

流石にこの時期になると夏は終わってしまったなぁと感じます。

というのは今年の夏にしたかったことでできなかったことが気にかかっているからかな。

日も短くなり肌寒くなって季節的にも物悲しい時期だと思いますが、出来事も物悲しいことが続いています。

 

 実家をたたんで今住んでいるところの近くに部屋を借りて住めるようにしました。実家のものをまるごと持ってきて今住んでいるところの荷物もいろいろ持っていきました。

今月から少しずつ片付けながら住めるように行き来しています。

 

 引っ越しの件は気持ちを一新して希望を持ってがんばろうという気もあるのですが、他に仕事で落ち込むことが続いているのがいたいです。あまりブログ向けの内容でないので省略してとにかく気を取り直して頑張ろうと思います。

 

 新しい住居は実家よりもせまくてものを置くのに色々工夫がいります。これまで広いからといって物を増やすこともなかったつもりですが、狭くなった分いろいろものを処分していかないとね。

 

 

魚とり

 この時期は気温が一番過ごしやすい快適ないい時期だと思います。ただだんだんと日が短くなるのがちょっと残念な気がします。

 今月はブログをサボってしまいました。ネタは実家に帰ったときのことぐらいはあったのに・・・それ以外はさっぱりでしたけど。

 

 薬剤師の仕事は最近やっていてとてもストレスが溜まる気がします。メインの仕事と位置づけてないのが大きな原因だとは思うのですが、なかなかねぇ手が回らない感じになっているのでいろいろ工夫したりして頑張らないとと思います。こっちはやめてしまうというのも一つの手なんでしょうけど、それは安易な考えだとちょっと考え直そうと思っています。とにかく仕事の話はここ1ヶ月は特にストレスが多かったので気分をかえて実家に帰ったときのことを書こうと思います。

 

 今月7日に実家に帰りました。天気もよく、着いたときに車を借りれた状態だったので、父の実家の方に電話で確認後、挨拶回りに行ってきました。

父の兄弟とその実家の近所の方から初盆のときお供えを頂いたので、お礼の挨拶に回ってきました。おじさんがとなりの家の挨拶に行くときに一緒に行って紹介してくれました。一度きりかもだけど父の昔の知り合いにお会いできてよかったです。これでなんかやっとちょっと気分が落ち着いた気がします。

挨拶回りを翌日に行こうかと思っていたので翌日はフリーになりました。そこで弟と一緒に前回結局できなかった魚すくいにでかけました。網とバケツを持ってあちこち川を覗いて回りました。いそうなところでも全然いないし、そもそも川に降りれる場所も限られていて諦めかけて帰る道でちょっと脇の道に入ったところで魚を発見しました。少し段差が会ったけど川に入ることもできて、網ですくえるぐらい小さい魚もいたのでチャレンジしてみました。

わりとすんなりと9匹のメダカのような小魚を救うことができました。

今月で実家をたたんで引っ越しをしますがいい思い出づくりができたと思います。

それにしても島根の実家がなくなるのはこれはこれで寂しいことです。

 

 すくった魚は半分逃がすことにして、半分は大阪に持って帰ってきました。弱ることなく元気に持ってこれてホッとしました。

 

 

 

Gmailのファイル添付機能

 昨日は台風が来て昼間に電車が動かなくなり帰宅に苦労してしまいました。

今朝は過ぎ去って静かな朝となりました。日に日に秋らしく涼しくなってきました。今が一番過ごしやすい気温だろうなと思います。

 

 先日Gmailを使っていて初めて知ったことがあります。

メールでファイルを添付して送るときについ文章だけ書いて、できたーと思って送信したら添付ファイルをつけ忘れてしまった、もう一度追加メールを書いて添付して送信なんてことを経験したことがある人は多いのではないでしょうか?

先日そういうことをしそうになったのですが、送信ボタンをクリックしたときに、

「ファイルを添付いたしますと書いてありますが添付ファイルがありません。このまま送信しても大丈夫ですか?」

という内容のメッセージが表示されました。あっ!と思って添付ファイルをつけて送信をしました。Gmailってかしこい!すごいなーと思いました。世の中どんどん進歩してますね。

 

会計事務所からの申し出

 先週あたりから以前お世話になった事務所から仕事の依頼(手伝い)のお話がありました。

しかし、仕事の依頼といっても、結局下請けを依頼されたというよりむしろそちらの従業員になれという内容でした。

思い出せば思い出すほど不愉快で仕方ない経験となりました。最初にうちの事務所に来所された人は退職する従業員の方で、退職に責任を感じて辞めたあとの穴埋めをお願いしに来たようです。(その訪問者のために)できる範囲でお手伝いしますと言ってお別れしました。その後今週責任者の方に呼び出されて話したら自分の事務所をやめてこっちに来いという内容でした。

あまりに身勝手な言い分でしたが向こうはそれでもこちらにとっていい話と思っていたらしかったです。

 

 両親が亡くなりくよくよ暮らしていたためにこんなこと言われてしまうんだね…

 

当然のごとくお断りしたわけですが、トップの方に歩み寄られ、退職者の手前ほんの少しだけ仕事を手伝うことにしました。

とてもいやな経験となりましたが、これをきっかけに、なんか道がひらけてくるアイデアが湧いてきた気がしました。

 

こんな経験、似た経験された人も意外とたくさんいるのかもと思います。無理せず、ともに頑張りましょう。

 

石見銀山

今週は実家に帰っていて昨日戻ってきました。

もう実家をたたむ予定がほぼ立って、島根に行けることもなかなかないようになると思うので今回はゆっくり過ごすことに決めて帰りました。

この前は琴ヶ浜に小魚がいたのですくおうと網とバケツを買って行ったのですが、今回は見当たりませんでした。

駐車場に止めたときにお金を払ったガイドの人に、

「あの山の向こうに石見銀山があります」 

と言われ、次の日に行くことにしました。

途中の道端の川に小魚がいたらすくえないかと思って一応網とバケツを持っていたのですが、網ではすくえないぐらいの普通の魚しかいませんでした。まぁそんなもんだろうか。

 

弟を連れて石見銀山に行って洞窟の中に入ってまわりの町並みを見て回って帰ってきました。洞窟の中は涼しかったです。周りの壁がつるつるな感じだったのが意外でした。

 

自宅に戻ってきてからは仕事が溜まっていて慌ただしく過ごしました。

これから自宅をたたんで引っ越すという気分の乗らないことをまたやらければならなくなりますが、なんとか頑張ってやろうと思います。

 

災害

今月もあっという間に3分の1過ぎようとしています。

 

今月はじめは大阪市内に明け方ものすごい雷が落ちてびっくりして目が冷めました。前日は月末の締めでどうしても終わらせないといけない仕事があり徹夜したのでその日の夜はすごくぐっすり寝ていたと思うのですが、地震かと思うような音でびっくりして目が覚めました。でも眠くてすぐ寝てしまってその後忘れてしまっていました・・・。

そして先週は台風の風で家の屋根が吹き飛んでしまったり、街路樹が折れたり、トラックや自動販売機が倒れたりでびっくりするほど被害がありました。堺市より南はもっと被害が大きいようですね。

ちなみにうちの事務所は被害はありませんでした。

台風が去ったと思った矢先に北海道で大きな地震があり、今月だけ取ってみても災害だらけな感じになってしまっています。

被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。

普段からできることはしっかり備えをしとかなければと思います。

 

昨日はボランティアで参加予定だったお祭りが中止になり、すこし骨休みをすることができました。

来客が会ったのですが、気楽に会える人だったのでむしろ疲れが取れたぐらいですが、いろいろ悩みがあるようで、自分のこれからのことも考えさせられました。なんとかうまく行くよう祈りたいと思いました。

 

 

初盆後の先月のこと

 9月になりました。今年はあつすぎて過ごしにくかったですが夏が終わった気がすると寂しい気分になります。

 

 8月には実家に2回帰りました。1回目は非常に慌ただしくて疲れたので、2回目(先々週)は親戚周りなどのやるべきことを後回しにしてとりあえず、自然に触れて心を休めたいと思って帰りました。

 2日間居れたのですが、1日目は姉らと出雲の方へ買い物にいきました。帰りが大分遅くなったので実は帰ったら仕事しようと思っていたのですがくたくたになってほとんど何もできず寝てしまいました。

2日は午前中にできるだけ集中して仕事をして、昼から弟を連れて山と海を回ってみました。以前姉に魚捕りに行きたいと話をしたら危ないと大反対されて話にならなかったので自分で川に降りれそうなところを探し回ってみました。以前からちょくちょく探してみたりしてもなかなか見つからなかったけど、1か所川に降りれそうなところを見つけました。魚も泳いでいました。手ぶらだし捕まえられませんでしたが、魚が泳いでいるのを見つけることができただけで満足しました。

 

夕方になってきていましたがまだ日が明るかったので少し急ぎめに琴ヶ浜まで行ってみました。父を連れて去年来たなぁ…あのときと同様いい天気でした。

キュッキュッと音を鳴らしながら歩きました。川から海に繋がりかけていて切れているあたりに小魚が泳いでいるのを発見しました。近くの川には亀やカニもいました。

せっかくなので波打ち際に行って少しだけ海の波に足を入れていたところ、赤い布みたいなのを発見しました。ゴミだと思って拾って見たら、なんとなく気持ち悪くて浜に投げ捨てました・・・実はそれはタコの脱皮した皮だったのです・・・近くに赤黒いタコが死んだように波に流されて浜に打ち上げられかけていました。捕まえてみようと思ったのですが、もし毒があったら怖いので掴むことができませんでした。砂浜に落ちている棒きれを拾ってきてそれで砂浜に引き上げようとしてみました。

なんとタコは生きていて墨を吐きながら抵抗してきました。それと同時にさっき拾ったタコの皮と同じものがいっぱい剥がれて周りに散らばりました。ちょっと気持ち悪いし可愛そうな気がして捕るのを諦めました。

写真を撮り損なったのですが、ネットで検索すると見たのとほぼ同じものがアップされていました。無許可でリンクしたらまずい気がするので控えることにします。

 

昨夜(今朝)の雷のことを書きたかったけど長くなったので今度にします。